糞大学生のブログ

ぼっちです。そして留年へ・・・

アイビールック

僕は高校までは服にまったく興味がなかった。マミーが買ってきた服を着るというのに、どっぷりつかっていた。ブランド物はマミーが勝手に買ってくるので、自分のお金でいい服を着てみたいという欲求もなかったし、ブランド物に対するあこがれもなかった。

それが最近になって、服に興味が出てきた。大学に入ったら、毎日が私服になるので嫌でも気にするようになってきた。人の服がどうこうというより、毎日服を自分で選ぶという行為で、興味がわいてきた。最初は、ブランドの名前を調べてみたんだけど、どうもわからない。自分で、コーデできないし、何の服買えばいいのかもわからんし。服よりも値段に目が行くし。なーんて感じで、ネットで服の画像見てたら、アイビーに出会いました。「大学生のくせに、ネクタイつけるなんて・・・!エリートは違うぜ!」なんてのが第一印象。でもじっくり見てたら、「なんてオシャレなんだ!こういう服着てみたい!」。

初めて、1人で服屋さんに入ったのが、去年の12月。すっごいドキドキしたけど、無事に服を買うことに成功。店主の人とも仲良くしゃべれた。初めて一人で入ったのは、セレクトショップの小さいお店。これが正解だった。店主の人が若い超オシャレマンでなくて、おじさんで話しやすかったのだ。そこは、おじいちゃんのうちの近くにあるお店で、マミーの亡き兄も利用していたと聞いたのは、買った後の話。今度いったら、その話を店主にしよう。

何でそのお店にしたのかは、昔アイビーの服を仕入れてた時があったとマミーが言ってたから。さすがにアイビーというか、トラッド系のみではやってないと。昔の話だしね。でも、アイビールックに挑戦したくて来たんだから、店主と相談。ボタンダウンシャツ、セーター、ウールタイを買ってアイビーっぽいコーデで買った。ついでに、「セールだからパーカーも買わない?」と。うまいね店主。

着てみて自分で、うっとり。高校の友達に見せたら「ネクタイが暖かそうだね」と。なるほどそういう反応か・・・。確かに暖かそうかも。ネクタイして大学いくのはちょっと恥ずかしいから、まだ一度もつけていってないです・・・。私服ネクタイつけておかしくないのは寒い時期ぐらいだと思うから一回ぐらいは大学着ていきたいなぁ・・・

おわり