糞大学生のブログ

ぼっちです。そして留年へ・・・

1年後期成績

さーて着ました。試験が終わってから一か月。大学は成績が出るまでが本当に長いから疲れちまう。

結果としては~~~、1個落としてしまった(/_;)。しかし、後期は気分落ち込みまくり&授業サボリまくりで全然授業に出席してなかったし、試験型の科目で対策は一夜漬けという有様なので、単位が取れてなくてもそんなにおどろきはしなかった。でも、やっぱり悔しい。中途半端に一夜漬けして、試験しっかりうけたから残念感はある。しかし、自業自得。来期また取り直して、今度はしっかり授業に出ていこう。前期は先生が変わって、同じ科目でも試験が易化するようなのでこれは逃せない。

僕は、理論系の科目が大の苦手でして。数学も文系はⅠAまでしかやってないような高校出身でしたので、少しでも知らない記号や数式、変なグラフなんかがでちゃうともーお手上げ。頭グルグルになっちゃって、すぐ放り投げちゃいます。今回落とした科目も、途中から数式なんかが出てきて、途中で逃げちゃったんですね。来期は、逃げないで、継続して勉強して、試験を通るように頑張りたいと思う。

前述の通り、1年後記は、授業いかないわ、気分落ち込み過ぎマシンガンだったので、全体的に1年前期よりも評価が下がってしまった。今のところ留学等は考えていないが、万が一行きたくなった時のために、成績は出来る限りとらなあかん。もちろん、就職もね・・・。

ただ、授業出席率最低なのに、A+の評価という素晴らしい結果が出た科目もあった。もちろん、出席等を成績に反映しなくて、レポートだけで成績が決まる授業だ。こういうことがあるから、大学はおもしろい。素直にうれしかった。僕のレポートだけを見て、A+という評価をくれたのだから、なんか自信が出てきた。これは、勉強のモチベーションになるかもだな!

おわり