模様替えの春でした

去年から春休みの間は部屋の模様替えをしてだいぶすっきりした環境になった。我ながら、こんなにセンスがあっていいのだろーかと自画自賛しまくり。

減らしたもの:ベッド 机の上棚 

増やしたもの:本棚 ミニテーブル ミニコンポ(居間にあったの) 

位置を変えたもの:本棚 PCモニタ(物置に入ってた) PS3 机の引き出し(可動式)

位置を変えようと思ったけどやっぱり辞めたもの:PC 机

 

何が言いたいかというと、いっぱい考えたことなんですよ!いやー楽しいなー。いかに狭い部屋を最大限に活用して居心地をよくしようと悩んだことか。悩みの過程は思考の過程でもあったなり。悩みは思い出にもなったなり。今はもうどうしようもないくらい完成された形だということですな。

 

こうやって家具を移動させると、大体中のものも移動しますわな。僕は普段掃除、整理整頓しない分、捨てる機会があった時には容赦なく捨てます。思い出が~なんていうほど大事には取っておいてなくて、机の引き出しに埋もれてるだけなので、捨てます。ただし、この前ブログに書いたように、一行日記にのりで貼るという行動を覚えたので、思い出があるチケット類・パンフレット類なんか貼れるものはどんどん貼っていこうと思います。女の子みたいでかわいいと思う。

ネタがないのでここまで

おわり