諸行無常

自転車が欲しい。速いやつ。でも弱虫ペダルに出てくるレーサーになりたいわけじゃないょ。最近外に出ることが多いので、ロードバイクが欲しくなったのじゃ。こういうものを選ぶときは、オタクに聞くに限る。というわけで、自転車好きの友達(高校の(ry)に、よく行くという自転車屋さんに連れて行ってもらった。

 

・・・なんということでしょう。無くなってました。厳密には、無くなったのではなくて、規模縮小で、ロードバイクのような自転車は取り扱わなくなり、店員やスペースも減っていたのでした。友達が懇意にしていた、店員さんも、辞めていました。足しげく通っていただけに、ショックを受けていたようです。連絡先も交換していたようですが、その店員からはまったく音沙汰なしだとか。

僕が推理するに、完全にその業界から手を引いたか、遠方にいって独立したのではないでしょーか。もし近場で独立するんだったら、お得意様には一報ぐらい入れるでしょうに。そうじゃなくたって、仲よくしてたならねぇ・・・はがきの一枚でも送ってあげたらいいのに。

 

というわけで、別のブランドの自転車屋さんへ。

 

・・・なんということでしょう。火曜日は定休日でした☆

 

というわけで、別の・・・

 

・・・なんとうことでしょう。完全にお店無くなってました。

 

友人は今日一日で、よく知る自転車屋さんが2件無くなっていたことを知ったのでした。1年前には確かにそこにあって、営業していたんだと。これぞ諸行無常!・・・なのか?

 

友達はショックを受けて、僕は目的の自転車を買うどころか、1台も見れないという有様でした。しかし、実は僕心の中で大爆笑でして。絶対友達の前ではいいませんが、あっけなさというか、シュールさがすごい面白かったんです。前にあったものがない・・・、いた人がいない・・・。しかも2つ。自転車購入という目的未達成以前に、目的の店が無くなっていたという・・・。僕には、そんな儚さが、「全然あてになんねぇなぁおい!」なーんて、結構面白く感じるんですが、みなさんはどうでしょーか?

結局友達とはまた別の日に約束して、定休日だったお店に行くことにしました~~

おわり