笑顔力は女子力ですか?

女子力がいったい何を指す言葉なのか、野郎の僕にはさっぱりわかりません。振る舞い?考え方?それとも彼氏の数?僕のイメージでは、女子特有の考え方や発想を指してるような気がするんですがね。本当に女と無縁な生活だからこうやって想像するしかない・・・。

高校の時、僕の世界史のノートが蛍光ペンで埋め尽くされているのをみて、友達が「お前のノート女子力高いな!」と言ったその日から、僕のノートは女子力ノートという変な名前が付きました。まさか、蛍光ペンで彩ることが女子力高いわけじゃないよね?どうなの?いまでもそのノートは捨てないで取ってありますが、いつみても汚い野郎ノートなんだけどなぁ

 

 

 

 

 

 

 

こんなことを話したいんじゃない。

バイト先の女の子が先に上がるときに「お疲れ様でした~(*^。^*)」って何ともありがたい笑顔を向けてくれるんです。もちろん僕だけにとういわけではなくて、バイトのみんな全員にしっかり挨拶しています。その時の笑顔。120%ですよ。本当に。

異性に惹かれている、というのももちろんあると思いますが、そんなことより、僕も一緒に真似したくなるぐらい綺麗な、やさしい笑顔をするんです。あんなに口角を上げたら表情筋が引きつりそうだ。初めて見た時ドキッとしました。それは、恋とかじゃなくて、「な・・・なんて全力な笑顔なんだ・・・」という畏敬の念からです。と同時に、「これが・・・女子力だ!!!・・・・・・なのか?」という疑問も。前述したように、女子とは無縁だけど女子力という単語だけ身近だった謎の受験生活だったので、これはもう直感ですが、女子力と言って間違いでないような気がするぞ!蛍光ペンに彩られたように、綺麗ですからな。

僕は、人に笑顔を向けることはありません。もちろん、話してて笑ったりとかはありますが、あいさつの時に笑顔になったりはしません。笑うときも下品な話のときだけです。幼稚園~小学校中学年はクレヨンしんちゃん、小学校高学年~中学生は浦安鉄筋家族が蔵書だったんだから仕方がない。無償の笑いは出来ないのだ。ギャグがないと。ほら。

えー、自分が変わるっていうオチじゃないんかい!まぁハードル高そうだから、スルーで!女子のみなさんは笑顔が一番ですよー!

おわり