糞大学生のブログ

ぼっちです。そして留年へ・・・

体力が・・・

今日は37分走った。まだまだ走れそうだったが、やめておきました。無茶はいけない。身の程をわきまえないといかんのだ。体力は特にね・・・。

その後、すぐに別の運動を。何かは言いませんが、最近やっている、ちょっとキツめの運動です。汗で体中がびっしょりになります。一応こうして、走り+運動を出来るだけ毎日してるわけです。

それが今日は、たまたま長い時間走ったからなのか、走りと運動を続けて行ったからなのか、またまた、最近頑張り過ぎたのか・・・。元気が・・・なくなりました。疲労が、精神も攻撃しました。ゲッソリ・・・。音楽聞いても、動画を見ても、漫画よんでも、気分が晴れない。とにかくもう寝たい・・・。

1時間ほど、全身の力を抜くようにリラックスして寝てたら、体力が回復したのか元気になりました。夜中の12時です・・・。これから寝ないといかんのに・・・。

中高運動部だった方たちは、僕以上の運動を毎日してわけですから、大したものです。それで、受験勉強もしっかり出来てた人というのは、まさにエリートのようですね。体力、知力、共に優れている人は、本当に憧れの対象です。

もちろん、今から大学の運動部に入る気はみじんも起きませんが、体力がないというのは、これから先ウェイトになるでしょうから、解決しなければならない。大学に入ってから僕が痛感したことです。体力がないと、すぐに精神もやられてしまう。もちろん、体力があっても精神を病みやすい人や、運動オンチでもエネルギーに満ち溢れている人はいるでしょう。一番ヤバいのは、体力がなくて、悩みやすい人。中高6年間体を作らず、悩みやすかった僕は、真剣にこのことについて考えています。

体力はどうすればつくのか?運動か?それとも、気力だけでつくのか?それはわからんが・・・、今は頼るものが、動いているという実感がすぐ持てる運動にしかないようです。まぁ、やってて悪いことじゃないんだから、とりあえずやっておこう。

おわり