糞大学生のブログ

ぼっちです。そして留年へ・・・

目の痛みとは

一限から授業です。朝はもう慣れたかな?慣れれば問題ないんですが、昼夜逆転は容易に起きてしまうので、注意しないと。やっぱり終わりの授業ですでにクタクタ。なんで体力がこんなにないんだろーか。

僕の日常の活動時間の少なさの原因に、体力の少なさもあるんですが、それに加えて目が痛くなりやすいというのもあります。春休み中は、全然痛くならなかったので、やっぱり授業に出て、スクリーンに目を向けるという行為が重い負担になっているのか?それとも、これもただの体力の問題か?それとも、肩こり等から来るのか?

ゲーマーで運動不足な奴や、勉強漬けの同級生でも、「肩こりや目が凝ることはあまりない」という人が多かったので、僕は不思議でしょうがなかった。僕のほうがまだ健康的なのに・・・←コンプ

個人的には、体力とは別の問題だと思う。頭より下が動いても、目が重くなると、何も見たくなくなるし、横になりたくなるので、家に帰りたくなる。受験中は、予備校に行って、授業受けた後、目が痛くなりながら帰宅、ご飯も食べないで寝るor食べて速攻寝る→疲れがとれないまま通学、というパターンが非常に多かったです。その時は、本当に疲れていたので、シャワーも浴びないで、寝ることも多かったです。こんな生活を送っていたので、受験中はビタミンBサプリをよく飲んでいました。(でも、目が痛み始めたら、基本的には治らない)。今でもたまに、というか今日目は痛くなったので飲んでみました。

更に、そこから発展して、頭痛になることも多かったです。ですので、頭痛薬は常備しています。頭痛薬は飲めば絶対に効果があるので、目が痛いときは「このまま頭痛になってくれたら、頭痛薬飲めるのに~~~!」と謎発想をしていました。

 

今日も目が少し痛いですが、横になってしまうとそのまま寝てしまうパターンなので、絶対に横になりたくないです。寝落ちは継続・習慣崩壊の第一歩ですので、なんとか耐えないとなー。

おわり