先生の求める答を

とある小テストがあったので、答えて提出したら満点をもらえた。そして、コメントでとても褒められた。

こういうのは昔から、先生の求める答えを書くというのは得意で、特に答えに回答者の態度や姿勢が問われる要素が入っている問題はいつも評価がよかった。

たいてい、そういうテストの評価は点数以外にも、人物として評価もしてくれる。「君は心構えができてる」とか、「一生懸命考えたからこういう答えが書ける」とか。「直観力がある」なんて言ってくれた人もいた。

でも、僕は適当に、でも先生の喜びそうな答えを、媚びる形でなく、上手に言えるので、そういう評価を貰うたびに、なんだか、複雑な気持ちになることのほうが多かった。そして、先生との距離が離れることが多いんです。

今回はどうなるんだろうか。

おわり