ギリシャ彫刻の白さって

人為的なものだったのか・・・。衝撃。もちろん全部がというわけではないだろうが。

バイトが伸びて、しかも先輩方とおしゃべりしてたので、帰ってきたのが2時過ぎに。シャワー浴びて、何気なくTVつけたらNHKスペシャルがやっていて、大英博物館のドキュメンタリーを放映していたのね。結構面白かったので、夜中なのに見入ってしまった。

昔世界で、白さが純潔を意味するのがブームになって、彫刻の表面を削り落としたんだって。大英博物館の職員が!スポンサーの意向だったらしい。すごいな、出来るだけ美術品には手を加えないようにするのが当然だと思っていたから、過去にこんなことがあったなんて、びっくり。歴史遺産や美術品を保存するのって、技術的な問題だけじゃなくて、今、生きてる人の固定観念が問題になることがあるんだな。客観的に見れる状況を作り出すって本当に限られているんですなぁ。

おわり