英会話はサッカーだよな

だよな。いったい何を話しているのか言うと、英会話中の話題である。みな、外人に話しかける時に、どんなふうに話しかけようかと模索しているわけですが、大体スポーツ、特にサッカーの話題が多いですね。外人がイギリス出身だったりすると、そういう傾向が顕著に見られると思います。赤い悪魔なんて、僕でも知ってますしね。

実は僕は少年野球をやっていたことがあるのですが、休みの日に練習に時間が奪われるのがいやすぎて、ルールを覚える努力もせずに辞めてしまったんです。そ して、野球観戦もあまり好きではなかったので、何一つ得るものがなかったと思ってます。元々多人数競技に対してネガティブなイメージを持っていたようです。水泳とテニスもやっていましたが、そちらは好きでしたからねー。

最近、カープ女子なんかで話題の野球観戦女子が流行してるそうですね。ルールは知らないけど、盛り上がるのにはうってつけ。スポーツ選手のルックス目当ての人もいるのではないでしょうか。僕のマミーもかつて巨人選手の一時期ですがおっかけをやっていたそうです・・・。多人数でやる競技だからこそ、それぞれの好みが、話に花を咲かせますよね。僕も、そういう盛り上がるノリが欲しいですが、無理して選手の名前を覚えたり、足を運んだりすのが、苦手だから、これはもうしゃーないなと。

日常の中で、会話をするときは、相手に合わせて会話をしますが、英会話の場合は積極的に話題を提供するので、教師含めて皆がサッカーで盛り上がりますよ。こういうときに、ポツーンとなるしかないのが辛いところね。ワールドカップぐらい見るようにしようかなぁー。

おわり