電子辞書どこいったー

『トム・ブラウンの学校生活』という小説?を読んでいますが、初版が1952年で旧字体がいっぱいあるし、表現も豊かな文体なので、辞書がないとしっかり読めません。こんなに辞書を引きながら本を読むのは初めて。やっぱり、しっかりとした翻訳者が書いた文章は、表現多彩で読みごたえがあるので、こちらその魅力を存分に味わいたいと思うわけです。

ところが、電子辞書がないー。受験中あれだけお世話になった、カシオの電子辞書くんが見当たらないのだー。代わりに、スマホを使っていますが、電池の減りがどうしても気になってしまいます。まぁ、大学には友達がいないし、ツイッターフェイスブックもやってないので、そんなにスマホ使う日常送ってないんだけどね(涙)。

やっぱり調べるなら電子辞書を使いたいよね。過去に僕1回電子辞書無くして、買いなおしてるので、また辞書に金はかけたくない!部屋中探してるんだけど、出てこないんだよなー。カモーン!

おわり