B級グルメサバイバル!

クレしん映画です。3分ポッキリからは順番に見ようと思っていたのですが、途中で貸し出し中の作品が連続であり、仕方なく飛ばして2013年の作品を見ることに。

内容は・・・いいね!下らないけど、お話がまとまってるし、なによりも今作は敵に魅力がある。3分ポッキリ以降、いまいち敵サイドに魅力を感じなくなっていたので、これはうれしい展開でした。オカマの敵もいました。たぶん、オカマの人に対する配慮から彼らが登場する機会が減っています。僕は、クレしんに出てくるオカマは、とても魅力的なので、特に映画では欠かせない要素だと思ってます。今作のオカマは旧作と違って大人しめなオカマでしたが、昔みたいにぶっ飛んだオカマを出してほしい・・・。オカマオカマばっかり書いてますが、僕は現実ではオカマは嫌いでもないし好きでもないです。

幼稚園のみんなも活躍します。雰囲気としては、嵐を呼ぶジャングルに近いと思います。

ちなみに、今作は僕の行った店では準旧作扱いで、今までの旧作よりも少しお高い値段になっていました。比較的新しい作品ですね。やっと今のクレしんに近づいてきましたねー。雰囲気は特に変わってないようだけど・・・。

おわり