口内炎が治った

実は先々週末に口を思いっきり噛んでしまい、先週から今週にかけて口内炎と戦っていたのだ。噛んだ直後から1日程度は痛くないのに、傷口が塞ぐと急に白く腫れ初めて、激痛が走る。それからは長いと一週間、こいつと付き合わないといかん。

僕が一番嫌いなものは口内炎である。なんといっても、僕のの食事を妨害するからだ。唯一の楽しみを粉砕する悪魔。しかし、食事抜き、特に昼食抜き、は許せないので、何が何でも店に入る。あえて、カレーを注文する。激痛ぅ!激痛ぅ!途中から麻痺してくるのか、なんとかカレーも口に運べるようになるが、やっぱり痛みが気になる。2日連続カレー屋で昼飯を敢行。食べたいものを我慢しないのがモットーである。

口内炎になるたびに、早く治る方法をネットで検索しては、試したり試さなかったりしている。塩は論外。ケナログは、今までの経験上、正直信頼してない。今回は、お茶でうがいを試してみた。常に口内の清潔に保つ方法だ。これは、痛みも走らないし、気が向いたときにすぐ出来るので気に入った。

完全に治った今日の昼飯は、もちろんカレー。悪魔と共にした時間を思い出しながら、思いっきり熱いカレーを唇から啜れば、それはもうビヨンドディスクリプション。

気が付いたら跡形もなくなっている、不倶戴天の口内炎。次会う日は一体いつだろうか。

おわり