週2のバイト

お金にはそんなに困っていない。物欲少ないし、夕飯は家でほぼ食べる、部活やサークルには入ってないので後輩におごることもない。なんでバイトを始めたかと言えば、「みんながやっていたから」という理由だった。その時は、大学になじもうと一生懸命に頑張ってた時で、バイトをすることを異常に重要視していた。バイトをしてれば、話のネタにもなるし、いかにも大学生っぽいじゃん・・・。まぁ、高校はバイト禁止だったので、単純にやってみたいというのもあった。しかし、体力がないので、どんどん時間を減らしていき、今では多くても週2しか入れていない。それも深夜の閉め作業という特殊な時間。暇だし一人は寂しいから働いてみたいとは思うものの、体力がないのと、本当に金が欲しいわけではないので週2しか入れない。アンビバレントな感情に疲れます。

今日は店長に「お前もっと働かないか?お金欲しいだろ!」と言われて引きつってしまった。半分冗談で半分本気のセリフ。人手不足だからね。僕は、半年以上働いてるので、少しずつながら結構な仕事量を覚えてます。だから、本当は人件費の高い深夜だけじゃなくて、ディナーやランチに入ってほしいんだろうね。それはわかってるんだけど、無理っす・・・。今の状態でなんとかギリギリなんです・・・。

寂しさは薄れるから嫌いではないんだけどね・・・。実際貴重なコミュニケーションの場。辞めたら、本当にダメになりそう。

おわり