バイトの仕事が増えてくる

バイトは週2が限界という記事を書きましたが、たった週2でも半年以上やっていると新しい仕事がどんどん増えてくる。今日も新しい仕事を任されることになった。

僕はファミレスの閉めの作業がメインなのだが、解凍作業というのがある。冷蔵庫とスタンバイの食材を確認して、足りない分を解凍、または冷蔵庫に移し替える作業。別に大した仕事ではないのだが、一応飲食店の命である食材を扱うということから今までやらせてもらえなかった。それが今日解禁に。

決まった量を数え上げるのは、正直めんどくさい。数が関わるとすべてのことは面倒になるね。イカが1パック、大エビが2パック、ウニ1パック、わさび3本、カニフレーク1パック・・・みたいに数え上げて、次は冷凍庫から該当するものを引っ張り出す。そのまま冷蔵庫に移し替えるだけのものと、水に浸して冷水解凍、または塩水解凍である程度解かしたら器に入れる作業に分かれる。塩水解凍は、イカの解凍に使う。浸透圧の関係で、普通の水だと縮んでしまうからだそうだ。ちなみに浸透圧についてははっきり理解していない。半透膜うんぬんという話だったような・・・。

新しい仕事を教えてくれるのは、嬉しい反面めんどくさい。理由は、覚える量が増えるというのもそうだけど、僕は閉めの作業なのでやることがはっきりきまってる。「この時間までに、ここを片付けて、この作業を澄ましておいて」といった風に。となると新しい仕事が増えても、当然今までの作業は完璧にしないといけないから、忙しい!めんどくせー

しかし、変化がないと飽きてきて働くのが嫌になる。まさにアンビバレント

おわり