プレゼン失敗したなぁ

英語の授業で英語でプレゼン。あるスポーツの説明とその社会的影響についてプレゼンするのですが、僕はラグビーを選んだ。理由は『トムブラウンの学校生活』にラグビーが出てきたから。

意気揚々とラグビーで手を挙げて、調査に入るも、なにこれ・・・ルール多すぎやろ・・・。サッカーもラグビーも元は同じくせに、なんぞラグビーはサッカーよりもこんなに複雑なんだ!

とまぁルールの調査に時間をかけすぎて、社会的影響の調査をすっかり忘れてしまい、いまいちなプレゼンになりましたとさ。しかもスクラムの説明に時間をかけすぎてしまい、ぐだぐだに。だって、ラグビーって言ったら、スクラムだろ?多数の肉塊がぶつかり合うあの光景こそがラグビーの醍醐味じゃないですか。

ぐだぐだだけならよかったんだけど、プレゼン終了後にイギリス人教師からこう一言!「おい!お前の使ってる写真はアメリカンフットボールだぞ!」

「そんなばかな あ ヘルメット被ってる ほんとだー うふ」

 

一蹴されました・いたたまれない。成績は最低と予測されたし。

おわり