クーラー解禁

今日、部屋のクーラーを解禁しました。やっぱり涼しいと元気が出るよね。僕は夏は暑いので嫌いですが、部屋でクーラーをつけた時の独特の涼しさ、ただ涼しいだけじゃなくてひんやりとした空気は大好きです。自分の部屋限定ですが・・・。

あらかじめ、1か月くらい前に扇風機とクーラーを掃除しておいたのでスムーズに使用開始。使う前に手入れをしておくかどうかで、解禁日にすぐに気持ちよくなれるかどうかの帰趨は決しているのだ・・・。

ただし、引きこもってもいいことがないので、一応外には出ました。行く当てもないことを思うとつらくもなるのですが、いったん外に出てしまうと足を動かさざるを得ないのでどこかへ行くことになります。今日は本屋さんへ。とくになにを買うわけでもなくぶらーり。

松岡修造の本を発見。この人ずっと前から本やらカレンダーやらいっぱい出してるけど、人気が落ちませんよね。啓蒙本としては、しょぼい論理や理屈よりも熱さが大事なんですかね。本の帯に「やったぜ!苦しくなってきた!」みたいなフレーズが書いてあった。相変わらず暑苦しい人だ。

なんていって、結構このフレーズに励まされました。やったぜ!苦しくなってきた!なんて素敵な言葉・・・なのか?しかし、部屋のクーラーでそんな熱さも一瞬に冷えてなくなるのでした。

おわり