超スローリーディング

レ・ミゼラブルを読んでいます。ロマン派詩人ユゴーの大作です。中学生の時に手を出そうとして、膨大な量に負けて以来見るのも嫌になっていました。僕は長編小説が読めない。ちなみにハリポも挫折しました。

今読んでみると、やっぱり中学生の頃よりはスイスイ読める。別にレミゼラブルを読むための知識がついたわけではないのに、不思議なものですね。ある意味、昔より成長したという事なのでしょうか。

ただし、僕はわからない単語は逐一辞書を引いているのでかなり時間がかかります。少しでも怪しい言葉があったら調べているので、辞書と首っ引きです。難しい言葉はもちろん、簡単な言葉もよく引いてます。僕の場合「健気」「殊勝」「おぼつかない」は辞書検索の常連ワードです。何回引いても「おぼつかない」んですよ。

こんなんだから、読むスピードが遅いし、疲れやすいです。超スローリーディングです。借りて2週間もたっているのに200Pも読んでいません。返却期限が来たので、一度区立図書館に返しにって借りなおしてきます・・・。

おわり