悩みコール

高校時代の友人から「大学つまらないからやめたい」といった内容のな電話が来た。本当だったら僕がーいや正直に言えば僕は辞めたくはないがーそんな愚痴をこぼしたいぐらいだが、陰気臭さを他人には知られたくないので黙って聞いていた。どんなにさぼってもテストぐらいはしっかり受けるようにアドバイス。それぐらいしかできない。

アドバイスしてる時は、自分を棚に上げているようで妙な気分になる。さりとて悪い気持ちにはなったりはしない。自分に相談してきてくれる人がいるというだけ、嬉しい話だし、男気を見せるチャンスでもある。小さい男気だけど・・・。

自分と同じような悩みを抱えている人間は、自分が思っているよりもたくさんいる。何も特別なことじゃない。そう考えると、人生なんとかなるようにも思える。無理に屈託なく生きようとしたって、そううまくいくもんじゃないのが普通だし、みんなそう感じてるのだ。

かといって漫然と明日を迎える日々を送り続けるのも、気持ちのいいものではないから、何かしら自分に軽い課題を課すのも一興じゃないか?もちろん無理のない範囲で。

おわり