ユーモアがほしい

バイトをしていて気づいた。

俺には、「役に立とう」という気持ちが足りない。もう少し具体的に言うと「言われたこと以上の仕事を見つける気持ち」が足りない。仕事、といっても些細なこと。それでも自分が処理できるならすべからく処理するべき。

問題はそれに気づくかどうか。ぼけーってしてるから気づかない。そんなことがあった。

次からは言われたことに+α何かできることが無いか探す癖をつけるようにしたい。

 

もう一つは、俺にはユーモアが足りない。別に自分がユーモアを駆使する必要ないけど、相手が使ったさりげないユーモアに上手に対応したい。俺は相手のユーモアを今一つその場で理解できずに糞真面目に答えてしまう癖があって、少したってから後悔する。

ユーモアなんて高尚な言葉を使わないで「冗談」でいいよね。冗談に自然と反応できるようになりたい・・・。

 

大学で人と話さない分、バイトが貴重なコミュニケーションな場だから金以外に何かを得ようと考え始めてから色々と発見がある。正直辞めたいと思ったことは何度もあるけど、そう考えるようになってからある意味辞めたら勿体ないと思うのだ。

 

しかし、人と話さないと頭がおかしくなるね。大学に行くのはかなりしんどい。卒業までがんばるぞい。

 

おわり