深夜の思考

正直最近ブログに書きたいと思うことが全くない。その代わりにノートに書いてる日記が充実している。

昔は考えなかったようなことや、ありえなかったことが日記にはつづられている。今までは環境のせいで、立場のせいで気づかなかった自分の性質を書いてある。どちらかと言えばネガティブ寄りな自己分析が主な内容となっている。

で、どうすれば少しでも自分の生活が改善するのかは十分わかっている。でも今までの人生の中で形作られてきた習慣というものは、中々変えられない。いざ人前に、その場に立つとあっけなく撃沈。同じ失敗ばかり繰り返していて呆れる。

でも人生でこんなに反省したことはないので、ネガティブな内容のくせに日記を書く時だけはかなりポジティブな気分。楽しい。

 

書きたいことは日記の中で完結してしまってる。あまりにも個人的すぎるからブログに書くのはためらうし、正直ショボいこと(個人的には重要だけど)ばかりだから、わざわざ見てもらう気も起きないのである。

でもショボい悩みを他人のブログで見るのが好きなので、他の人には悩みを綴ってほしいのである。

最近どんどん読んでいたブログが更新されなくなったり非公開になったりして悲しいのであります。

おわり