就活中

だらだらしてたらあっという間に就活生に。

 

行きたいと思っていた業界や会社が今になって「なんか違うな・・・」とかざら。

特に一番行きたかった会社が超絶ブラック(ワークライフバランス皆無・ワンマン社長)&超保守的(男尊女卑・年功序列)だと知ってしまい一気に萎え落ち↴。どの会社にも働く上では辛いことがあるのは当然。でも辛いところを全部寄せ集めたような場所だったのでびっくり。さすがにひど過ぎたので本気で落ち込んでしまった。目指していた方向が急に暗くなったような?

 

100%満足の会社なんてあるわけないのは重々承知してるけど、新卒切符を使って入った会社で後悔したくないから迷ってしまう。

 

自分の学歴や他人の目を気にせずに本当にやりたいこととは何だろうか、と問いかけてみるも一向にわからない。そもそもそう考えることが贅沢なのか。

 

やっぱり働く内容よりも、働く環境を重視したほうが企業は選びやすいかもしれない。今まで地味に生きてきたからせめて仕事は頑張りたいと思っていたが、それも所詮思っていただけのよう。いざ就職が目前にせまると、いかに自分が楽しやすいかだけ考えてしまう。

 

 

いやー、でも本当に行きたかった企業の凄まじい実態を知ることが出来て良かった。やっぱり説明会だけじゃ全然社風はわからんね・・・。OB訪問とかも受け付けてないから本当に闇。貴重な情報を聞けて良かった。それでも、まだ行きたいという思いは少しはある。知っているのと知らないのでは、入社してから大分違うだろうしね。

 

おわり